日常に台湾を 台湾の文化・交流・観光・グルメをより身近にするMagazine

Akushu ㅣ台湾とつなぐ・つながるWEBマガジン

台湾基本情報

台湾旅行に超必須!悠遊卡(ヨウヨウカー)総復習!?③超簡単!MRTとバスでの使い方

バスもMRTも最初と最後にピッでいい「悠遊卡」

台湾旅行の必須アイテムともいうべき「悠遊卡」(ヨウヨウカー)。

これまでそのメリット・デメリット、そして実際に購入が可能な場所についてご紹介してきました。

今回は、その使い方をご紹介。

といっても、ものすごく簡単なので普段電車に乗りなれている方は、無意識でもMRTに乗れてしまいそうです。

日本で電車に乗る感覚でピッ

電車に乗る人なら高確率で所有している交通系ICカード。

例えば関東ならSuica、PASMO。関西ならICOCA、PiTaPaを持っている方が多いかもしれませんね。

改札でセンサーにカードをかざしてIN。

改札でセンサーにカードをかざしてOUT。

センサー2

実はこれだけ。

「感應區」と書いている「悠遊卡」(ヨウヨウカー)マークにカードをかざすだけです。

※写真では切符(トークン)を利用しています。

チャージも簡単。日本語ありな場合も多

チャージしている金額が少なくなったら、チャージ機(加值機)でチャージ。

チャージ 中国語

タッチパネル式の画面下側に選択できる言語が並んでいるので「日本語」をタッチ。

チャージ 日本語

その後は文字アナウンスに従ってチャージしていけばOK。

表示されている日本語も変なところはないので(失礼ですかね。すみません)迷うことなくチャージできると思います。

ちなみに日本と違い、MRTに乗って降りる際「悠遊卡」(ヨウヨウカー)にチャージ金額が1元でも入っていればマイナス60元までは(※1)そのまま改札の外に出ることが可能です(2017年時点の情報)

ただし、そのままだともちろんその後バスなどへの乗り継ぎの際に使用不可ですのですぐにチャージすることをお勧めします。

※1:「チャージ残金+60元<実際の乗車賃」の場合は改札から出られません。駅員さんに声をかけてチャージし清算しなくてはなりません。

悠遊卡でバス利用

「乗りこなせたら行動の幅が広がる。でも支払いのタイミングがわからない」と台湾リピーターの中でもハードルの高い存在だったバス。

2019年7月からルールが変わってそんな悩みがなくなったことをご存じですか?

MRTに乗るのと同じ要領で、乗るときにも「請刷卡」(カードをタッチしてください)と表示されたセンサーにかざし、降りるときも同じようにピッと読み取ってもらえばよくなりました。

センサーは運転手さんの傍に1台、バス車体の中ほどにある後方の扉脇にも1台あり。

乗る方向が正しいか、降りるバス停を聞き取れるか(中国語と英語アナウンスあり)などの不安は残るものの、全体的なハードルはかなり下がったといえます。

台湾バス

残念。Youbike、旅行者はクレジットカード必須へ。「悠遊卡」利用不可へ。

今や旅行者の強い味方となっているレンタサイクルYoubike。

youbike

これまでは台湾の電話番号(プリペイド可)とヨウヨウカーがあれば旅行客でも比較的簡単に利用できていましたが、事故が増加している背景を受けて2019年12月より個人情報を登録していない場合ヨウヨウカーでの使用は不可となったそうです。

身分証の番号を登録する必要があり、台湾の方と居留証を持っている外国人のみ登録可能。

居留証を持たない外国人(≒旅行客)はクレジットカードを利用してレンタルするしかありません。

レンタルの際には1回につきデポジットとして2000元を取られるそうで、厳しくなった背景を考えると致し方ありませんが、旅行者の身としてはすこし複雑な思いです。

まとめ

3回にわたり(個人的に)復習してきた悠遊卡(easycard)の利用方法。

ポイント

・2016年からデポジット式カードがなくなって買取のみとなったこと

・思っていた以上にいろんなところでカードを購入できること

・カード利用でMRT利用割引がなくなっていたこと

・悠遊卡の種類が増えて、さらにカードではなく人気・定番商品のミニチュア風のものなどバラエティに富んでいること

・乗車時、降車時センサーにかざすと改定され、バス利用のハードルが大幅に下がったこと

・Youbikeが外国人にちょっと厳しく?なったこと

など私が台湾に住んでいた時との違いを知ることができました。

いろいろ変わっていますが、その中でも変わらないのは

ポイント

・「悠遊卡」(ヨウヨウカー)はやはりとても便利なツールであること

・電車に乗ったことがある人なら当たり前、初めて使う人にもとても簡単な仕組みであること

だと思います。

台湾観光の際はぜひ悠遊卡などの便利な交通系ICカードを手に入れてストレスを減らして観光を楽しんでください!

2020年冬の状況を鑑みるといつになるやら…ですが、次回訪台時は私もきっと忘れずにカードを持っていきたいと思います!!


あわせて読む
ヨウヨウカー裏表
台湾旅行に超必須!悠遊卡(ヨウヨウカー)総復習!?②購入できる場所・チャージできる場所

台湾、特に台北や高雄など交通網が整っているところへ旅行に行くなら必ず持っておいてほしい交通系ICカード、悠遊卡。 ちょっ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
うえのあきこ

うえのあきこ

合同会社Akushu代表 / hanamikoji (台湾シューズ) 日本スタッフ 台湾とつなぐ、つながる人やモノコトを増やしていきたいと活動中。 台湾とかかわってもうすぐ20年。ゆるく深く台湾好きです。

Copyright© Akushu ㅣ台湾とつなぐ・つながるWEBマガジン , 2020 All Rights Reserved.